美容皮膚科ではしみの治療を行ってくれる17年05月09日17年05月12日管理人
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

美容皮膚科でできることとして挙げられるのが、しみの治療です。しみに悩む女性は男性よりも多く、薄いしみであれば化粧品を使用して隠すことができます。濃いしみにおいては化粧品で隠せないものもあり、悩みを抱いている方の中には化粧に毎日時間をかけてお化粧をしている方もいます。しみは目立つケースもありますからコンプレックスを感じている方も多くいます。

美容皮膚科ではしみをレーザー治療して改善を図ります。しみの原因は主にメラニン色素と呼ばれるもので、その色素にダメージを与えてしみを改善する方法が主流になります。基本的にピンポイントでレーザーを照射し取り除きます。施術を受けて5日から6日経過するとその部分がかさぶたとなり、そのかさぶたが剥がれることでメラニン色素が取り除かれます。

施術においてはメスなどを使用することはありませんが、レーザー治療に痛みがないのかと不安を持っている方もいるのではないでしょうか。まず検討している方は美容皮膚科が提供するカウンセリングを利用しましょう。カウンセリングを受けることで伴う痛みなどの詳しい説明を聞くことができるので、しみの施術への不安を少なくできるのではないでしょうか。